ソラシドエアマイルを超早で貯める方法とは? | きち旅マイル.com

ソラシドエアマイルを超早で貯める方法とは?

マイルを貯める・ポイントサイト

日本国内でFSC(フルサービスキャリア)と言えばANA・JALが代表格。
でも「ソラシドエア」を忘れてはいけません!

ソラシドエアは1997年の設立から主に羽田⇔九州各地を結ぶ空路として愛されてきました。
現在は羽田⇔九州各地以外にも

  • 中部(名古屋)⇔宮崎/鹿児島
  • 那覇(沖縄)⇔宮崎/神戸/福岡 など

にも就航しており、帰省や出張・観光などにも欠かせない航空会社の一つです。

そんなソラシドエアのマイレージサービス「ソラシド スマイルクラブ」は『マイルがめっちゃ貯まる!』と評判です!

ということで今回はソラシドエアのマイルを超早で貯める方法についてお伝えします。

ソラシドエアマイルを超早で貯める方法

冒頭でもお伝えした通り、ソラシドエアはFSC(フルサービスキャリア)です。
ただ、国際線は運航していません。

ですのでソラシドエアマイルを貯めたら主に国内の移動に使うことになります。
まずはここを押さえておきましょう。

ちなみにマイルを貯めるなら入会しておかなければいけない「ソラシド スマイルクラブ」はこちらからどうぞ。

では超早で貯める方法です!

それは「Vポイント」を貯めること!

というのもVポイントをソラシドエアマイルに交換すると2倍に増えちゃうから。
ポイントをマイルに交換したら2分の1になったっていうのは聞いたことがありますが、2倍になるっていうのはなかなかないことですよね。

もう少し詳しく見てみましょう。

Vポイントを直接貯める以外にGポイントをVポイントに交換することもできます。
Gポイントを貯めるにはGポイントに交換可能なポイントを貯める方法があって、ポイントサイトのポイントを貯めてGポイントに交換する方法も使えます。

つまりこうです。

ソラシドエアマイルが貯まる

Vポイントに交換

Gポイントに交換

ポイントサイトでポイントを貯める

ここから解説です。

1.Vポイントを貯める方法ーソラシドエアカードに入会

Vポイントは三井住友カードのポイントプログラムです。
ただし、ソラシドエアマイルに交換する場合は「ソラシドエアカード」に入会しておく必要があります。

ソラシドエアカードは普通カードとゴールドカードの2種類。

ここでそれぞれのスペックをご紹介します。

ソラシドエアカード比較表
ソラシドエアカード ソラシドエアゴールドカード
年会費 1,375円(初年度無料) 11,000円
家族カード 440円(初年度無料) 1枚目無料/2枚目から1枚につき1,100円
国際ブランド VISA VISA
入会資格 満18歳以上(高校生は除く/未成年者は親権者の同意が必要)
満30歳以上で安定的継続収入がある方(原則)
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
最高5,000万円(利用付帯・自動付帯あり)
国内旅行傷害保険 最高1,000万円(自動付帯)
最高5,000万円(利用付帯・自動付帯あり)
ショッピング補償 年間100万円まで(条件あり) 年間300万円まで
利用可能枠 総利用枠:10~80万円 総利用枠:70~200万円
支払い方法 1回/2回/ボーナス1括/リボ/分割 1回/2回/ボーナス1括/リボ/分割
引き落とし日 15日締め翌月10日払い 15日締め翌月10日払い
ポイントサービス 税込200円で1P 税込200円で1P
ソラシドファーストメンバーズ
前年(1月~12月)の搭乗回数20回以上かつソラシドエアゴールドカード会員に特典・サービス

※公式サイトで詳しく見ることができます。

ご覧の通りポイントの付与はどちらも同じ金額なので「Vポイントを貯める」という目的においてはどちらでもいいのかなという印象。
年会費や利用可能枠・傷害保険の最高額などでご判断いただければと思います。

ソラシドエアカードに入会した後はカードをショッピングなどで利用することで100円で1マイル貯まる計算になります。


出典:https://www.solaseedair.jp/members/card/#section02

ただお買い物だけで貯めるっていっても限界があります。
そこを超えるために少し工夫しましょう!

2.Vポイントを貯める方法ーポイント交換サイト「G-Point」に登録しておく(無料)

今やポイントサイトはポイ活に欠かせないものになっていますが、セットで登録しておきたいのが「ポイント交換サイト」。
カードや他のサービスを利用するたびに付与されるポイント。
少々がんばったくらいじゃ何かに使えるほど貯まらないポイントって結構ありますよね。

そういうポイントをひとまとめにできるのが「ポイント交換サイト」です。

ここではVポイントから逆算して「G-Point」への登録をオススメします。
貯まったポイントをGポイントに交換しておくと、GポイントからVポイントへの交換が等価でできます。


出典:https://pmall.gpoint.co.jp/shopsearch/?penservice=1

また、Gポイントに交換できるポイントを一部抜粋しました。
この機会に使う機会のないポイントをGポイントに交換しておくのもいいかも知れません。

Gポイントに交換できるポイント一覧(抜粋)
モッピー 300モッピーポイント=300G
キューモニター 50ポイント=50G
ハピタス 300ハピタスポイント=300G
ちょびリッチ 1,000ちょびポイント=500G
info Q 1,000ポイント=1,000G
Point Income 5,000pt=500G
ライフカード 300ポイント=300G
エアトリ 110エアトリポイント=100G
CLUB Panasonic 300コイン=300G
NAVITIMEマイレージ 100ポイント=100G
マツキヨポイント 500ポイント=350G

とても全部は書ききれないのでほんの一部です。
他に何があるのか、気になった方は公式サイトでご確認くださいね。

もちろん、Gポイントを他のポイントに交換もOKです。

ここまででもそれなりにVポイントは貯まりますがもう一工夫することで超早で貯めることが可能になります。

3.Vポイントを貯める方法ーポイントサイトに登録してポイントを貯めておく

もうすっかりお馴染みポイントサイト。
この記事を読んでいるあなたもひとつやふたつは登録されていると思います。

先ほどの「Gポイントに交換できるポイント一覧表」にもある通り色んなポイントサイトのポイントをGポイントでひとまとめにすることが可能です。

もしあなたがポイントサイトを利用したことがないのなら、ぜひ登録して使ってみてください。
ハピタスモッピーなどは紹介リンクから登録するだけでポイントが付与されてオトクです。
良かったら↓こちらの紹介リンクをお使いください。

上記のどちらのサイトも1P=1円で現金に交換することもできますし、ご紹介してきた通り

モッピーポイント・ハピタスポイント

Gポイント

Vポイント

ソラシドエアマイル

と交換することで1Pが2マイルになるわけですからポイントサイトを利用しない理由がないんですよね。

ソラシドエアマイルってどれくらい貯まったら特典航空券が発券できる?

では肝心の必要マイル数について見ておきましょう。

ソラシドエア特典航空券必要マイル数(単位=マイル)
路線
ローシーズン レギュラーシーズン ハイシーズン
片道 往復 片道 往復 片道 往復
東京(羽田)⇔宮崎
5,000
9,500
7,000
12,000
9,000
14,000
東京(羽田)⇔熊本
東京(羽田)⇔長崎
東京(羽田)⇔鹿児島
東京(羽田)⇔大分
東京(羽田)⇔沖縄(那覇) 6,000 11,000 8,000 13,000 10,000 15,000
沖縄(那覇)⇔宮崎
5,000
9,500
7,000
12,000
9,000
14,000
沖縄(那覇)⇔鹿児島
沖縄(那覇)⇔神戸
沖縄(那覇)⇔名古屋(中部) 6,000 11,000 8,000 13,000 10,000 15,000
沖縄(那覇)⇔石垣 4,000 7,500 5,000 9,500 7,000 11,500
沖縄(那覇)⇔福岡
5,000
9,500
7,000
12,000
9,000
14,000
名古屋(中部)⇔宮崎
名古屋(中部)⇔鹿児島 6,000 11,000 8,000 13,000

※行き先によってもシーズン設定が変わりますので詳細は公式サイトでご確認ください。

例えば東京⇔沖縄。
人気の路線ですが、レギュラーシーズンなら二人でも13,000円で往復できる計算になりますね(1P=1円とした場合)。

これってかなり安くないですか?
13,000円てちょっとお買い物すればすぐに到達するくらいの金額。
「がんばって貯める」ほどでもないです…。

ある日の「ハピタス」のサービスのひとつ。
「dカード GOLD」の発行で25,000P獲得です(時期によって獲得できるポイント数は異なります)。


出典:https://hapitas.jp/

これだけで東京⇔沖縄・沖縄⇔石垣を二人で往復できますね。なんと…(◎﹏◎)

まとめ

今回はめっちゃ貯まる!と評判のソラシドエアマイルについてお伝えしました。

ポイントサイトは本当に驚くことがいっぱいですね。
ポイ活人口や陸マイラーが増えるのもうなずけます。

私もポイントサイト経由でクレジットカードを発行した経験がありますが、オンラインで簡単に手続きできて(しかも真夜中に!)少し待てばカードが送付されて、もう少し待ったらポイントが付与されていた、とあっけないくらい簡単でした。

それにECサイトでお買い物する時もポイントサイトを経由することでいつの間にかポイントが貯まっていたりします。

こんなに簡単にマイルが貯まるなんて…ポイントサイトにもソラシドエアにも感謝しかありません!