あべのハルカス、豪華大阪マリオット都ホテルに無料宿泊♡

あべのハルカス19階にある大阪マリオット都のロビー マイルでVIPな無料旅行体験記

大阪へやってきました!

大阪は私も大好きな町。テンションが上がりますね。

だけどここまでテンションが高いのは実は大阪愛だけじゃないんです!

今晩の宿泊先「大阪マリオット都」、以前から楽しみにしてました!

特に部屋から見える眺望は写真で見ても圧巻の一言。

あの景色を実際に見ることができるんだから、そりゃあテンションも上がりますよね!

しかも!今回もマイルのおかげで無料でお泊り(ちなみに飛行機も無料!これもマイルで^ ^)。

というわけで今回はわっくわくの「大阪マリオット都」の宿泊体験をお伝えします。

日本一の高層ビル・あべのハルカス到着!

あべのハルカスは大阪第3の繁華街・天王寺にあり、ターミナル駅直結でアクセスは抜群!

あっという間に到着です。

必要ないかな、と思えるほどの立地ですが念のため地図を(^-^;

地上300mのあべのハルカスはその高さや眺望についての話題が多いように感じますが、実は耐震・制振技術や省CO2技術が最先端だったり、自然エネルギーをビル全体で活用していたりと、とても地球に優しい建築物でもあります。

日々の発電量やバイオガス発生量はホームページ上で公開されています。

ちなみに「ハルカス」は「晴るかす」。

「晴れ晴れとさせる」という意味を持つ古語。

平安時代初期に成立した歌集「伊勢物語」の中にも使われています。

「いかでものごしに対面して、おぼつかなく思ひつめたること、すこしはるかさむ」

(なんとか衝立越しであっても二人っきりで会い、もどかしく思い詰めた気持ちを少し晴らしたい)

さて、まずは建物を下から見上げてみると…

グッドデザイン賞を受賞(2017年)しただけあって直線の組み合わせが何とも美しい。洗練された印象です。

19階にあるロビーへ。

すると!

この解放感(*’▽’) ほんとに気持ちの良い空間です。

これはお部屋も期待大、ですね。

というわけでさっそくお部屋へ案内していただくと。

思ってたよりも落ち着いた空間でした。ただ、窓の外へ目をやると…

高所が好きな私にとってはたまらない景色(^^♪ 天気もいいし、もう最高!

さて気になるお部屋の中は、というと。

お菓子と共にあったのが最近ではマリオットの定番になりつつあるネスプレッソ。手軽においしいコーヒーが飲めるので重宝してます。

その上の棚の中にあったのがグラスやカップとなぜか鉄瓶。

鉄瓶にはちょっと驚きましたが鉄分が足りていない方にはうれしい配慮(^-^;

ただし1度使うと錆びやすくてお手入れが大変なんですよね。それが各部屋にあるなんて、すごいな。

そしてクローゼットを覗くとバスローブがありました。

生地も厚くてしっかりした作り。

お風呂上りにはこれを着ることに決めました!

で、そのお風呂は最も気になるところ。

バスタブが広くて足が伸ばせそう。清潔感もあるので合格!

洗面台にはタンブラーやティッシュなどがあり、目に留まったのはその下の引き出しです。

何が入っているんだろうと思いつつ開けてみると。

カミソリや綿棒、歯ブラシなどがきれいに収まっていました^^;

それにしても全部「あべのハルカス」仕様。お見事です。

基礎化粧品類はマリオットでは定番中の定番・THANN。

注目すべきはタオルです!

気持ちのいいタオルだな、と思っていたら今治のタオルでした。

トイレもパチリ。こちらも落ち着いた雰囲気です。

お風呂と分かれているのは助かりますね。

夕食の時間には少し早いので景色を眺めながらしばし休憩。のんびりできたせいか私の興奮も次第に納まり、いよいよ空腹に。

お楽しみの夕食は「串の坊あべのハルカス店」で決まり!

夕食は12階にある串カツ専門店「串の坊」へ。

普段、串揚げなんてなかなか食べる機会がないのでとても楽しみにしてました(^^♪

↑このツイート見てから食べたいが止まらず。揚げたて熱々の串揚げ、堪能するぞ!

12階に到着。「串の坊」はフロアの角にあります。

和モダンといった感じのお店。気持ちこじんまりしてるところが私好み。

「ソースの2度浸け禁止」が一般的(?)ですが、こちらでは個々のお皿にソースやたれなどを入れて自分の好みで浸けられるので、まず一口かじってからソースを選べるというありがたさ。

串揚げが一度に運ばれてきて、最初は良かったんだけどだんだん冷めて油っぽさが気になる、なんてこともなく、揚げた分だけその都度運んでくださるのでどれも揚げたてが味わえました!

特に好き嫌いがないのが私の自慢ですが、こちらではニガテな物があったとしてもイケちゃうんじゃないかってくらい美味しかったです(#^^#)

私のオススメはエビとアスパラガス!ぜひともまた食べに来ようと思います。

デザートの黒糖ゼリーときな粉棒、どちらも私の好きなスイーツで最後の最後まで言うことなしでした。

と、ここで〆たはずでしたが…

外に出たら「もう少し甘いものが欲しいよね」って話になり、〆の〆でもう1軒行くことに^^;

 

〆の〆は「パールズ」の「ワンナコッタ」!

テレビやSNSでもリアルすぎると話題騒然の「ワンナコッタ」が頂けるカフェ「パールズ」へ。

これ、私も気にはなっていたけれどあまりにリアル過ぎて食べられないんじゃないかと避けていました…

けどいつまでも知らんぷりはできないと悟り、ついに今日、実物と対面することに!ちょっとドキドキ⊙﹏⊙∥

パールズはあべのハルカスからもほど近く、徒歩で移動します。

ぶらぶらとおしゃべりしながら歩いていたらすぐに到着。

カフェじゃなくて「コーヒー喫茶」でした。なかなか昭和な感じ、と思っていたら何と創業は1950年(昭和25年)!終戦から5年目でした。

↓そうそう!これ!少し疲れた風情のワンコがまた可愛い🧡

たまたまワンナコッタが話題になっているけどコーヒーも評判がいいんだそう。

心なしか看板も年季が入っているような。

注文して間もなく…来ました!ワンナコッタ!!

先ほどのツイッターの写真でもわかる通りどのワンナコッタもビミョーに顔が違うんです。

で、運ばれてきた子をまじまじ見つめると…

あれ?今まで見た中で一番かわいいぞ。ますます食べづらい`(*>﹏<*)′

投げ出した後ろ足もキュート!ヤバいなぁ…これほんとに食べられるかな…

なんて考えたのもつかの間。フレンチトーストがテーブルに届いたころには美味しく頂いておりました(ただし目は合わせていません)。

こちらのフレンチトーストのこのふわふわ感、自分では出せない。やっぱり外で頂くのは違いますね。

リアルワンナコッタとふわふわフレンチトーストのおかげで話も大いに盛り上がり少し長居(店員さん、ごめんなさい)。

その後、お腹も心も大満足で帰路へ。さすが食い倒れの町と納得の夕食でした。

明日はいつも通り一の宮神社へ開運を願ってご参拝、奈良まで足を伸ばします。

今日の疲れを残さないようにゆっくり休ませていただきます( •̀ ω •́ )✧

まとめ

今回の旅行ではお部屋の眺望に大感激、大阪の食べ物の美味しさに大満足と、無料でここまで楽しませてもらって何だか申し訳ないという気持ちにさえなりました。

いくら普段からマイルを貯めるための努力は惜しまないとは言え、こんなにいい思いをさせてもらえることにはひたすら感謝!

帰ったらまた次の目標に向けてマイルを貯める日々を送ります。

ちなみにあの晩はホテルの雰囲気のおかげか、ベッドの硬さがちょうど良かったからかぐっすり眠ることができました。