SPGアメックスの無料宿泊特典は超絶お得!特典の利用方法とお勧めホテル完全攻略ガイド

マイル必須のクレカ

アメックスの提携カードのひとつ「SPGアメックス」
旅好きの間では欠かせない必須のカードの一枚です。
その理由はなんといっても無料宿泊特典。

この特典のためだけに「SPGアメックス」を持つという人も実はすくなくありません。
そんな旅好きな人たちに欠かせない「SPGアメックス」の魅力と特典内容、そして無料宿泊特典で泊まれるおすすめのホテルをまとめてご紹介しちゃいます!

 

SPGアメックスカードとは?

そもそも「SPGアメックス」とはどんなカードなのでしょうか?
まずそこを知らないことにははじまりませんよね。

SPGアメックスはターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードといいます。

世界でも最大といわれているホテルグループの「マリオットボンヴォイ」と「アメリカン・エキスプレス」の提携カードなのです。

もともとはスターウッドホテルグループとの提携カードでしたが2019年2月13日より「マリオット」および「リッツ・カールトン」との統合で新しく「マリオットボンヴォイ」となりました。

SPGカードの名称のみ前のままということになります。

参考記事→

マイルを貯める以外にもあるSPGカード!
マイルを貯めやすい!ということで陸マイラーと呼ばれる方々から支持を集めているSPGカード。 このSPGカードはマイルが...

SPGアメックスカードのお得なメリット

①ゴールドエリート会員資格が自動付帯

SPGアメックスを持つと、なんとマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員の資格が自動的に持てることになります。
このゴールドエリート会員の資格はリオットボンヴォイ系列のホテルを年間で25泊以上しなければ得られない資格なのです。
それが、SPGアメックスカードを持った瞬間からゴールドエリート会員資格を得ることができます。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員の資格を持っていると、

・14時までのレイトチェックアウト
・客室のワンラク上アップグレード
・ホテル到着時のボーナスポイント(25%プラス)

の特典を受けることができます。SPGアメックスカードをもっているだけで、各有名ホテルのVIP待遇を受けることができるのです♪

 

②SPGアメックスカード継続毎に毎年無料宿泊特典をプレゼント

SPGアメックスを持つ一番の魅力といってもいいかもしれません。
2年目のカード更新から毎年、50000ポイントまでの無料宿泊券がプレゼントされるというもの!
ちなみにこの手の無料宿泊券プレゼントというと、宿泊シーズンのオフ日などの利用制限がある場合が多いのですが、なんとSPGアメックスにいたってはその制限がないのです。

だから例えば年末年始やクリスマスなどのイベントでも予約が可能ということ!これってすごすぎませんか!?

ただしここで一つ気を付けたいことが…
この無料宿泊券プレゼントは継続特典なので注意点としては、1年目の入会時には対応しません。
次の2回目の年会費を支払った時点からとなります。

 

③国内外のホテル直営レストランで飲食代金から15%オフ

マリオットボンヴォイのレストランやバーでの飲食代金が15%オフになる特典です。
マリオットボンヴォイはアジア太平洋地域で2800を超えるレストラン+バーがあります。
そこでの利用料が15%オフというのもお得ですよね♪
ただしこれはSPGアメックスカード支払い時のみの対応となるのでご注意を~!

 

④マリオットリワードポイントが100円=3ポイント貯まる

クレジットカードのポイント還元はとてもありがたいものですよね。
そのポイントがなんと100円につき3ポイントも還元されます!
これは日々の生活の中でのカード利用すべてに対応されますので、コンビニや日常の支払いをSPGアメックスを利用すると、かなりお得に貯めることができます!

 

⑤ホテル利用だとさらに2倍のポイント還元!100円=6ポイント貯まる

ザ・リッツ・カールトンやマリオットなどのSPG参加ホテルであれば、ホテル利用支払いで通常100円=3ポイントだったにが、その2倍!
100円=6ポイント還元されます!

これは以前期間限定キャンペーンとして開催されていたようですが、2019年からカードの特典として標準化されたようです♪

 

⑥ポイントは宿泊でもマイル交換でも使えてお得!

貯めたポイントは宿泊に使うこともできるし、JALやANAのマイルに交換することも可能です。
そして60,000ポイントをまとめてマイルに移行するとプラス5,000マイルもらえるます♪
SPGアメックスからANA、JALへのマイルポイントの交換率は3:1なので、60000ポイントをマイルに交換すると25000マイルということになります。

宿泊費用もマイルもつかえるだなんて、ほんとうに旅好きには至れりつくせりです。

 

SPGアメックスの無料宿泊特典とはどんなもの?

このSPGアメックスの最大の魅力はなんといっても、年会費31000円を上回るほどお得な無料宿泊特典です。

この無料宿泊特典とはSPGアメックスを1年間持った後2年目のクレジットカード更新のときに、50000ポイントまでの無料宿泊券(2名分までの一泊一室/ホテルのレギュラータイプの部屋)がプレゼントされるというもの!

通常、こんな無料プレゼント特典だと色んな利用制限がかかったりしますが、SPGアメックスカードではその制限がなく使いやすいのがメリット。

しかも50000ポイントまでのホテルをセレクトできるので、軽くSPGアメックスの年会費31000円の元をとれちゃいます!

 

無料宿泊特典内容

SPGアメックスカードの更新時にプレゼント

この特典はカードを解約しない限り年に1回毎年もらえる特典です。
ただしカード継続特典なので1年目は該当せず、2年目の更新のときからになります。

 

無料宿泊特典はいつ頃もらえるの?

無料宿泊特典はおおよそ、カード更新月から2ケ月後くらいになります。
手元のSPGアメックスカードに記載されている有効月を確認してみてくださいね。

特典が付与されたかどうかの確認はマリオットボンヴォイの会員専用ページにログインすればOKです。

 

無料宿泊特典の有効期限は?

特典が付与されてから1年間になります。
1年間夏休みでも年末年始でも好きな時、好きなタイミングで使えるので嬉しいですよね。

泊まれる対象のホテルは?

無料宿泊特典がつかえるのはマリオットボンヴォイ系列のホテルになります。

SPG(スターウッド プリファード ゲスト)グループ
マリオットグループ
リッツ・カールトン グループ

の3ホテルグループです。このグループには傘下にシェラトンやウェスティンなどもありますので海外だけでなく国内でも便利に宿泊することができます。

 

宿泊できるホテルの条件は?

無料宿泊特典が利用できるホテルの条件は1泊50,000ポイント以内で、基本的に1室2名までのスタンダードルーム1泊2日までです。

またスタンダードルームとなっていますが、SPGアメックスのカード会員はマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員の資格を持つので、客室をアップグレードしてもらえる可能性があります。

その場合は無料でランクアップしたお部屋に止まれる可能性もありますね♪

ここで注意したいことは、マリオットボンヴォイ系列のホテルはカテゴリー別に分けられており1泊に必要なポイント数が違ってくるので、あらかじめホテルのカテゴリーや必要なポイント数の確認をおすすめします。

子供連れにも嬉しい特典、添い寝の場合無料のホテルも

無料宿泊特典は1泊2名となりますが、子供の添い寝の場合でれば追加料金がかからないホテルもあるようです。
通常は5歳までというところが多いのですが、ホテルごとに年齢設定が違い場合もあるので予約の際に確認しておくのがおすすめです。

 

シーズン関係なく予約が可能

通常は繁忙期などの時には利用制限がはいったりするものですが、SPGアメックスカードの無料宿泊特典にはこの利用制限がなく、空室があればいつでも利用可能なのです。

繁忙期などはえてして宿泊料金が高くなる傾向にあるので、そんなときにこの無料宿泊特典を使うことができればかなりお得に宿泊できることになりますね。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員の特典と併用可能

SPGアメックスを持った時点で、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員資格が付与されるということは冒頭でも説明しました。
SPGアメックスカードの宿泊特典では、このゴールドエリート会員資格の特典も併用できるんです。
なので、通常はスタンダードルーム指定ですが特典を使うことで客室のアップグレードも可能だったりします。

SPGアメックスで泊まれる豪華ホテルと必要ポイント数

無料宿泊特典は50000ポイントまでとなります。

マリオットボンヴォイのホテルは1〜8までにカテゴリー分けされています。
カテゴリーは数字が大きくなることでホテルランクが上になってきます。

無料宿泊特典がすべてのホテルで使えるわけではないので、宿泊計画を立てる前にカテゴリーとシーズンごとに必要ポイント数のチェックをしておくのがおすすめです。

 

シーズンとポイントの把握

無料宿泊特典はシーズンごとに利用カテゴリーがわかってくるのですが、オフシーズンであればカテゴリー7まで利用できます。
各ホテルでカテゴリーとシーズンに基づいたポイント設定があります。
シーズンとはスタンダード(通常期)、オフピーク(閑散期)、ピーク(繁忙期)となります。

カテゴリーとシーズンのポイント設定は次の通りです。

カテゴリー スダンダード オフピーク オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000

 

つまり無料宿泊特典利用は一度に一回のみで50,000ポイントまでです。ということはスタンダード期であればカテゴリー6までのホテル、オフピーク期であればカテゴリー7までのホテル、ピーク期でればカテゴリー4までのホテルしか利用できないということになります。

オフピークを狙えばかなりランクアップのホテル宿泊も可能ですね。

 

国内ホテルのカテゴリー

世界各国のマリオットボンヴォイ参加ホテルのカテゴリーはこちらから→
https://www.marriott.co.jp/hotel-search.mi

 

カテゴリー1 無し
カテゴリー2 無し
カテゴリー3 無し
カテゴリー4 フォーポイントバイシェラトン函館
コートヤード・バイ・マリオット白馬
フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港
カテゴリー5 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
シェラトングランドホテル広島
軽井沢マリオットホテル
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
ウェスティン都ホテル京都
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
名古屋マリオットアソシアホテル
コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
コートヤード • バイ • マリオット新大阪ステーション
モクシー大阪本町
シェラトン都ホテル大阪
ウェスティンホテル仙台
琵琶湖マリオット・ホテル
伊豆マリオットホテル修善寺
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
モクシー東京錦糸町
南紀白浜マリオットホテル
富士マリオット・ホテル山中湖
シェラトン北海道キロロリゾート
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
カテゴリー6 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
オキナワ マリオット リゾート&スパ
大阪マリオット都ホテル
ウェスティンホテル大阪
メズム東京、オートグラフ コレクション
ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
東京マリオットホテル
シェラトン都ホテル東京
ウェスティンホテル東京
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
カテゴリー7 ウェスティン ルスツリゾート
ザ・リッツ・カールトン沖縄
ルネッサンス・オキナワ・リゾート
ザ・リッツ・カールトン大阪
セントレジスホテル大阪
カテゴリー8 ザ・リッツ・カールトン京都
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
ザ・リッツ・カールトン東京
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル

 

無料宿泊特典の使い方

無料宿泊特典の利用は、Web予約&電話予約どちらでもOKです。
予約の仕方は次の通りです。

電話で予約

下記専用デスクから予約

<ゴールドエリート会員専用デスク>
0120-142-877
平日9:00〜18:00(土・日・祝日および年末年始は休業)

電話をすると日本語のオペレーターの方が対応してくれるので安心です。

 

WEBで予約

WEBで予約する場合はマリオットボンヴォイの予約専用ページから予約します。

宿泊ホテルと日程を決定→予約画面に進む→リワードを選択で無料宿泊特典を選択→予約ボタンぽちっと→完了

ちなみに電話予約の場合は受付時間が平日9:00〜18:00(土・日・祝日および年末年始は休業)ときまっていますが、WEB予約の場合は24時間いつでもOKなのでとても便利です。

 

予約変更・キャンセルなどはWEBさいとからでも電話でもOK

変更や期限内のキャンセルは無料(前日の18時まで)
アワードの利用でも期限をすぎるとキャンセル料金が発生するのでご注意を。

 

まとめ

さてSPGアメックスカードいかがだったでしょうか?
SPGアメックスカードは年会費31000円と高額ですが、それを上回るほどのびっくりする特典が多数あります。

とくに無料宿泊特典を使えば、普段はなかなかいけない高級ランクのホテルに宿泊することも可能です。

旅好きな方であればなおさらこんな魅力的なカードは他に存在しないと断言できるほど。

まだSPGアメックスをお持ちでない方はぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?