SPGカード!マイルがたまる最強のカードが判明した件について

マイル必須のクレカ

マイルを貯めるために必須のクレジットカードの一つがSPGカードです。

マイルを貯めるには航空会社が発行するカード、または航空会社と提携しているカードを作ります。
そしてショッピング等はすべてカードで支払うようにするとマイルは貯まりやすくなります。

マイルを貯めたいと思っている人にとって、マイルが貯まりやすいカードを持つことがもっとも早く効率よくマイルを貯める方法です。

そこでいろいろと調べていくと、マイルが貯まりやすい最強のカードがあることがわかりました。
せっかくマイルを貯めるならマイルが貯まりやすいカードを利用したほうが絶対いいに決まっています。

そのマイルが貯まりやすい最強のカードというのが実はアメリカンエキスプレス社のSPGカードなのですね。
それでは本題に入ってきましょう。

マイルがたまる最強のカードはSPGアメックス

マイルが貯まる最強のカードはSPGアメックス。
マイルを貯めているマイラーたちの中でも多く利用されているのがSPGアメックスなのですが、SPGアメックスは年会費が31,000円もかかってしまいます。

それでもSPGアメックスに付帯する特典は驚くほど多くて、31,000円の年会費は実質無料と言っていいほどの使い勝手があります。

アメリカン・エキスプレスはステイタスだけ?

アメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックス)は、クレジットカードの国際ブランドです。
アメックスはもつだけでステイタスを感じるカードです。

そのためアメックスは、多くの人がもっているVISAやJCBとちがいステイタスを重視する人がこぞって申し込むクレジットカードです。

でも、マイルを貯めるマイラーは、多くの人がステイタスと感じる部分に興味はなく、それ以外のメリット、つまりマイルが貯まりやすいことに注目して申し込んでいます。

今やマイルを貯めたいと思っている人にとってアメックスはステイタスを重視するカードではなくなってきているのです。

SPGアメックスのデメリット?

SPGアメックスにデメリットはありますが少ないです。
あえてデメリットをあげるとするなら、国内旅行の保険が弱いこととプライオリティパスがないことくらいです。

確かに年間31,000円の年会費が高いという声もあります。
でも、その年会費を支払っても余りある多くの特典があるので、SPGアメックスは年会費を含めてもメリットの方が高いカードです。

高い?SPGアメックスの年会費

クレジットカードに少しでも年会費がかかってしまうと高いと思う人は多いと思います。
そのためカードを作るならできるだけ年会費無料のカードに人気が集まるのは仕方のないことです。

でも、マイルを貯める目的なら、やはり多くのマイラーが使っているSPGアメックスをオススメしたいです。
年会費は31,000円ですがSPGアメックスには多くのメリットがあります。

まず入会キャンペーンを利用してSPGアメックスに入会します。
そして3ヶ月以内に10万円以上の利用をすると30,000ポイントがもらえます。

10万円以上のカードのご利用ポイントもプラスされるので、キャンペーンで獲得できるポイントはいきなり33,000ポイントになります。

貯めたポイントはJALやANAのマイルに交換ができるほか、無料宿泊にも利用できます。
詳しくはSPGアメックスの入会キャンペーンで検索してみてください。
これだけでも、年会費が高くてもマイラーがSPGアメックスを利用する理由がわかりますね。

SPGアメックスは、その他にも、Marriott Bonvoyの会員資格や毎年のカード継続ごとに、継続ボーナスとして無料宿泊特典ももらえます。

SPGアメックスで気分はセレブリティ

SPGアメックスは入会するだけでMarriott Bonvoyの会員資格がついてきますので、日本だけではなく世界中のマリオット・ホテルでMarriott Bonvoy会員として多くの特典を利用することができます。

それから、マリオット・ホテルも世界有数の一流ホテルですが、あのリッツ・カールトンも実はマリオット・ホテルグループなんです。
だからもちろん世界中のリッツ・カールトンでも会員特典を利用することができます。

SPGアメックスなら、世界的な一流ホテルでセレブリティな気分を満喫することができます。

SPGアメックスには特典や優待がたくさん

SPGアメックスには年会費が実質無料になるレベルの特典や優待があります。

SPGアメックスの特典は?

‣2年目以降のカード更新ごとに無料のホテル宿泊券がもらえる
1泊3万円以上の高いホテルにも宿泊できるホテル宿泊券です。
つまりカードを更新するだけで、年会費分は無料宿泊で回収できるということになりますのでとてもオトクです。

‣貯めたポイントで無料宿泊ができる
SPGアメックスで貯めたポイントを宿泊券等に交換することなく世界127カ国、6,700を超えるホテルで、ポイントを使った無料宿泊ができます。

この他にも、
‣マリオット・ホテル系列のホテル内レストラン利用で15%OFF
‣海外旅行保険が自動付帯される(一人旅行の場合)
‣国内旅行保険が自動付帯される(一人旅行の場合、でも保証内容は薄いので注意)
‣ラウンジサービスは、28の国内空港と39の空港ラウンジが無料で利用可能(プライオリティパス対応は無)

SPGアメックス、まだまだある特典!

‣海外旅行で航空機のトラブルや到着遅れで乗り継ぎが出来なかった場合の宿泊や食事の費用保証サービス
‣365日24時間の日本語電話サポート
‣海外帰国後の手荷物無料配送サービス(スーツケース1個)
‣仕事や急病による急なキャンセルの費用保証(年間10万円まで)
‣クレジットカードの不正使用保証
‣SPGアメックスで購入した商品の破損、盗難などの損害を最大500万円まで補償するサービス
‣JALとANAの両方のマイルが貯められる、まさにマイラーにとって最高のカード
‣マイルに交換できる航空会社が多い。特に航空会社を決めていない人にもオススメ
‣60,000ポイントまとめて移行すると5,000マイルの追加ボーナスが加算される(還元率1.25%)
‣Marriott Bonvoyの対象ホテルへの宿泊は100円で18.5ポイントの高還元率
‣Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格が自動付帯される

SPGアメックスは最強のマイル還元率!

マイルを貯めている人が、年会費を払ってまでもSPGアメックスを利用する理由はたくさんの特典と、もう一つがマイルの還元率です。

SPGアメックスのポイントの還元率は、100円で3ポイントです。
マイルに交換する場合は3ポイントで1マイルです。
ただこれだとメリットはないのですが、60,000ポイントを一気にマイルに交換すると、25%増しのマイルがボーナスとして付与されますので、還元率はズバリ1.25%になります。

通常、マイルの還元率が1%を超えるカードは、年会費が10万円クラスのカードです。
SPGカードは、一定量のポイントを一気に交換しなければならないルールはありますが、そのルールさえ守れば1%以上の還元率で利用できるのです。

もう、年会費31,000が高いなんていっていられなくなりますね。

SPGアメックスは還元率以外もすごい!

マイルに交換できる航空会社が多いといいましたが、AMEX系の他社のカードで15社、ダイナーズカードで5社、三井住友VISAが6社です。

そして、SPGアメックスはマイルに交換できる提携航空会社がなんと40社を超えています。
ちなみにANAのマイルに交換するときは交換手数料として年間5,400円が必要なのですが、SPGアメックスでは、この交換手数料がかかりません。

そしてカードを利用して貯めたポイントをJALとANAの両方で交換ができるカードも他にはありません。
ポイントさえSPGアメックスで貯めておいて、必要なときに必要な航空会社をその都度えらんでマイルを利用するという方法がこのカードなら可能になります。

まとめ

マイルがたまる最強のカードのお話はいかがでしたか。
どうしても年会費がかかってしまうと別のカードにしようかなと思ってしまいがちですが、今回お話したメリットがわかった今、年会費のことは気にならなくなったのではないでしょうか?

この他にもマリオット・ホテルグループに宿泊したときSPGアメックスで支払うと、通常利用のポイントの他にボーナスポイントが付与されるという特典があります。

それから、SPGアメックスはポイントを購入することもできます。
ポイントが購入できますから、あと少しでマイル交換のボーナスがもらえるというときに不足分を購入して補うこともできるんです。

まだまだ書ききれない特典や利用方法があるSPGアメックス。
本気で、そして出来るだけ早くマイルを貯めたいと考えている方は、SPGアメックスをぜひ検討してみてください。

マイルを貯める以外にもあるSPGカード!
マイルを貯めやすい!ということで陸マイラーと呼ばれる方々から支持を集めているSPGカード。 このSPGカードはマイルが...