【無料宿泊体験談】東京エディション虎ノ門にお泊りしました!

ざくマイ塾生体験レポ!

はじめまして♬ザクザクマイル塾生のはらださおりともうします♡

ついにやってまいりました!
東京は虎ノ門、ここは東京エディション虎ノ門。

今回は「ざくマイ塾」の「ざくマイブートキャンプ」でラグジュアリーホテルに無料でご招待いただきました。
きょうこさん!ありがとうございます!
SPGアメックスカードよ!ありがとう!

このホテルホッピングが私にとっていかに素晴らしい体験であったかを余すことなくお伝えいたします。

ドキドキワクワクのホテル到着!

東京エディション虎ノ門」概要
    • 住所:東京都港区虎ノ門4-1-1
    • TEL:03-5422-1600
    • 開業:2020年9月
    • チェックイン/チェックアウト:15:00/12:00
    • リワードカテゴリー:8
    • 最寄り駅:
      • 日比谷線神谷町駅直結
      • 銀座線虎ノ門駅から徒歩約10分

アクセスは抜群で、しかも東京タワーのお膝元
美術館もあれば豊洲も近い、と旅のプランもあれこれ組めそうです。

なんて考えてるうちに到着!
建物の外観は都会にしっくり馴染む雰囲気。
下から見上げるとなんだか圧倒されます(⊙_⊙;)

このビルの31階から36階までが東京エディション虎ノ門なんだそうです。

いよいよざくマイブートキャンプの始まりです!

期待に胸躍らせながらもドキドキ。落ち着かない心持ちでホテルの中へと…

ホテルの顔とも言えるエントランスはこちら。

「和」を感じさせる落ち着いた雰囲気。
間接照明が温かさを醸し出します。
心の中で「お世話になります」と思わずつぶやく(声に出なくてよかった^^;)。

いよいよ客室へ…そこは外観とは違う世界

さっそく客室へ案内していただきました。
スタッフの皆さんはとても丁寧な対応をしてくださり、こちらが恐縮してしまうほど。
さすが「カテゴリー8」です。

こんなすてきな旅が無料でできてしまうなんて、マイルの威力を改めて感じているところです。
もっと早くきょうこさんに出会っていたら…
いえいえ、なかった過去を考えてもしょうがないですね。
大事なのはこの先のこと。
きょうこさんに出会えたおかげで今まででは考えられなかったような体験がたくさんできて…
今後は「世の中にはこんな世界もあってあなたも努力しだいでまだまだすてきな経験がたくさんできるんですよ」ってことを広めていきたいです!

さて少し話が逸れてしまいましたが、通していただいた客室はこちら。

明るくて清潔感のある室内は、ホテルの外観とは打って変わって木のぬくもりを感じる内装。
白いソファーが一層、室内を明るく感じさせてくれます。
今回は見る時間がなかったんですが、テレビの画面の大きさに最初、度肝を抜かれました(〇_o)
このサイズはぜひ映画を見たいですね。次に来たときは絶対見るぞ…ってそういう楽しみもできました。

実は部屋に通していただいたときに思ったのが「連泊したい」。なんだか一晩で帰っちゃうなんてもったいなくて。
次はきっと3泊以上しに戻ってきます!
そんな願いだってSPGアメックスカードがあれば叶うんです。

最初は年会費に戸惑ったけど入会してほんとに良かった。
使い方しだいでこんなホテルに無料で宿泊できちゃうって知ったから。

私もこれからはどんどんマイルを貯めて楽しいことたくさん経験するつもり。

さすが高層階!眺望も素晴らしく

もう一度室内を別角度で。

広々とした客室は一人ではもったいないほど。
それに大きな窓の効果もあって解放感があります。

私はまだまだやっとマリオットのゴールド会員になったところですが(SPGカード様!ありがとう!)、きょうこさんのおかげでゴールド会員では叶わないアップグレードをしていただきました。

だからこそのこの景色!

どうでしょう!これが35階の眺め!
角部屋を用意してくださったので景色もパノラマサイズ。
東京タワーが間近に見えました!夜景も楽しみですね。

既に梅雨入りしていることもあり、ピーカンだとまぶしすぎる景色も、薄っすらとかかった雲のおかげで目に優しくいつまでも眺めていられます^_^
こうやって見ていると東京都心と言っても緑が多い印象。
そんなこともこの高さだからこその気づき。

この写真、帰ってから家族に自慢するつもり^^;
無料でもこんなすごいとこに泊まれるんだよって教えたい。
家族の反応が楽しみです。

バスローブは噂どおりの…

さて、室内を見回すとお茶のセットもセンス良く。

この茶器で頂いたお茶がとてもおいしくて帰りに買って帰ろうかと思ったほど。
見た目もおしゃれですよね!
茶器ひとつでこんなに味が変わるのは驚きです。もっとも元々おいしいお茶なんだと思いますが。
奥に見える白いパックはお水です。こちらもおしゃれですね。

そうそう!クローゼットにはあのバスローブが!

このバスローブはホテルのアメニティ事業を展開している「La Bottega(ラ ボッテガ)」というメーカーさんの製品だそうでとてもいいものだっていう噂を聞いたことがあります!
ほんとに噂どおりでこのバスローブがふわふわの気持ちよさ!
ちなみに16,000円で購入もできるそうですよ。
自宅ではバスローブを着用するという習慣はありませんが、もしそんな習慣があったとしたらここで真剣にこのバスローブを購入するかどうか悩んでいたと思います。

トイレもシンプルそのもの。
できる限りムダを省いたところに潔さを感じました。

さすが隈研吾氏のデザインです!

最後に水回りのチェックを。

まず入ったところには洗面所。
浅い洗面ボウル(四角いけど)が新鮮でした。
ただこちらも驚くほどシンプル。ムダなものは何もなく。
そのせいもあってかとても清潔感があって気持ちよかったです。

このビシッとしたベッドメーキング、何度見ても背筋がピンと伸びますね笑。

まとめ

はじめてのラグジュアリーホテルの宿泊は私にとって忘れられない経験となりました。
それが無料で叶ったんですからマイルはすごいです!

こういうことが世の中にはあるんだって知った今、これまではあきらめていたことももう望みを捨てなくていいんだって光が射しこんだ気分です。

次は必ず家族と来ます!
そして連泊します!

きょうこさん、今後ともどうかよろしくお願いいたします。